てしごと

職人の手の動きには度々見とれてしまう

極限まで無駄をなくした動作

佇まい

そして作業場

全てが一種の神聖な空気をまとっている

 

そこから作り出されるものは

とても美しい

 

機械で作られるものを見ているのも飽きないが

てしごとで作られるものの背景には

物語が見える

 

自分がものを作るようになって

”職人”

と言われる人々の

偉大さを

ひしひしと実感するようになった

 

ものつくり

素晴らしい